1538984468152


こんにちは!アルトです!

前回はゾンビ発電機をつくりました。今回はゾンビ発電機で必要になる栄養蒸留液の安定供給を目指して機械を作っていこうと思います。


栄養蒸留液は醸造機にゾンビ肉とネザーウォートを入れてつくります。なので、ゾンビ肉とネザーウォートの供給を自動化すればゾンビ発電機が動き続けることができます。


それでは、ゾンビ肉の方からやっていきましょう。ゾンビスポナートラップを作ります。

今回もEnder IOの機械に頼ります。

まずは、合金精錬機で、Energetic AlloyとエンダーパールからVibrant Alloyを作成。
24

Vibrant Alloyを単体クラフトして、ナゲットに。
27

エメラルドと組み合わせて、Vibrant Crystalを作成。
41


次に、Slice'N'SpliceにSoularium、ゾンビヘッド、シリコン、レッドストーンを入れてZ-Logic Controllerを作成。
21
37


今作成したVibrant Crystal、Z-Logic Controller、Machine Chassis、Electrical Steel、モブヘッドでPowered Spawner(電動スポナー)の完成。
07

17

その名の通り電力で動くスポナーです。天然の?スポナーをそのまま移動できるアイテムもあるのですが、せっかくなので機械を作ります。

この状態ではまだ動きません。ゾンビスポナーを探しにいきます。
37
06

Ender IOが入っているとスポナーを壊すとBroken Spawnerとしてアイテム化します。


電動スポナーとこの壊れたスポナーを金床で修復?合成?すると電動ゾンビスポナーの完成です😊
17

経験値16はでかい…😅


それでは、スポナートラップ作ります。処理のためにExU2のIron Spikesを作ります。

鉄の剣、鉄インゴット、鉄ブロックから作成。
07

これに触れるとモブはダメージを受けます。これの下にホッパーとチェストを置いてゾンビ肉を回収します。

08


電動スポナーは湧き範囲が表示できるので、それに沿って枠を作ります。
37
20

上の四隅の火の玉みたいやつはPsiの光源を設置する魔法です。


湧いたゾンビを処理部分に流すためにMineFactoryReloaded2(以下、MFR2)のアイテムを作ります。

ゴム、レッドストーン、鉄インゴットでConveyor Belt(コンベアベルト)の完成。
42

48

これでゾンビを処理部分に流せます。試運転すると、スパイクの上のアイテムがホッパーに吸収されないことに気づき、別のアイテムを作りました。

サトウキビから作れるTiC2のPunji Sticksを作りました。
27

これに触れるとダメージを受け、さらに鈍化がつきます。
43

コンベアベルトの向きが変わるところでゾンビが流れないので、Immersive Engineering(以下、IE)のコンベアベルトに代えました。
03

レシピは同じです。設置するときに流れる向きが表示されるのがカッコいい✨
46


最後に湧き層をガラスで囲います。せっかくなのでExU2の光を透過しないガラスを作成します。

まずは、砂とガラスでSandy Glass
23

06

これを精錬して、Thickened Glass
59

06

これとイカスミでDark Glassの完成。
49


これで、日中でもゾンビは溶けることなく処理部分に入れます👍️✨
56


というわけで、今回はここまで!

次回はネザーウォートの供給を自動化しようと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。また次回もよろしくお願いします✨